お盆休みに鰤丸ごと1匹食べました。

お盆休みに、
地元九州で漁師をやってる大学の先輩に
鰤をまるまる1匹送ってもらいました。

f:id:qvr1-lqv1_n324:20200823151018j:plain

なので、愛知県就職の大学の同期で集まってみんなで食べました。

鰤刺し、鰤シャブ、塩焼き、照り焼き
f:id:qvr1-lqv1_n324:20200823151217j:plain
f:id:qvr1-lqv1_n324:20200823151213j:plain
f:id:qvr1-lqv1_n324:20200823151210j:plain


5年くらいで摂取する量の鰤を3日で食しました。
身が引き締まってて美味しかったです。
感謝感謝!!

仕込んだ煮卵

ひとつ前のブログで仕込んだ煮卵を
24時間寝かせた後ご開帳しました。
f:id:qvr1-lqv1_n324:20200823124538j:plain

黄身がいい感じにとろ〜りしてて、
ラーメン屋さんとかで出てくる煮卵と
変わらないクオリティで美味しかったです。

煮卵は手間がそんなにかからずできるので
これからも機会を見つけてやってみようと思います!

お盆休みに煮卵仕込みました。

コロナウィルス感染者増加に伴い、
愛知県で緊急事態宣言がでたため
お盆休みは地元への帰省を見送りました。

9連休もあるけどやることがない。
ということで煮卵を作りました。

沸騰したお湯にお尻の部分にヒビを入れた卵を投入して6分半放置すると黄身がとろーりした茹で卵になるらしいです。

6分半経ったら冷水で冷やして殻を剥いて
めんつゆ、料理酒、みりんとか適当にぶち込んで
冷蔵庫で寝かせるだけ。

f:id:qvr1-lqv1_n324:20200821203914j:plain

完成が楽しみ。

時差更新

もののけ姫観てきました。

コロナウィルスの影響で、映画館への客足が遠のいており、新作映画の公開延期が決まる中、ジブリの旧作4本「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ゲド戦記」がリバイバル上映することが決まりました。

まさかジブリの過去の名作をスクリーンで観れるなんて思ってなかったので、これを機に「もののけ姫」を観てきました。

アラサーになって、改めてもののけ姫を観ると、自然の偉大さと、人間が好き勝手に破壊の限りをし尽くしている様を見せつけられました。
最近のコロナウィルスは破壊の限りを尽くしてきた人間を淘汰するために自然がもたらした祟り神なのではないかと思うくらい現在の世界と通ずる部分がありました。

もののけ姫の最後は人間が自然の力を思い知り、
新たな生き方を模索しようとしていたが
withコロナで自分達の生き方はどう変わって行くのだろう?
と思いながらクーラーが効いた部屋でこのブログを書いてます。

Gの悲劇

5/29(金)仕事終わって、
金曜ロードショーのキングダムを
ソファに寝そべってみてた時に悲劇が起こりました。
視界の片隅に一瞬、漆黒の影が映り込んできました。
一瞬で自分の視界から消えたので、幻かもしれない、でも幻じゃなかった場合大変なことになる。
松岡茉優主演の映画「勝手にふるえてろ」の
視野見ばりに自分の目が自然と研ぎ澄まされていくのが
わかりました。




長い棒で黒い影が見えた付近の家具を突くと、
こちらにGが突進してきました。
Gは初速が自然界最強という、テラフォーマーズを読んで得た知識が何も役に立ちませんでした。

名探偵コナンの殺人現場の第一発見者ばりの
悲鳴がでました。
ルームメイトがめちゃくちゃビビりながら、
部屋の中で1番武器になりそうな物を持って
自分の部屋から出てきました。
変な人が入り込んできて、暴力事件とかが起こったのかと誤解されました。
訳を話して一緒にゴキブリ退治をしていただくことになりました。
結婚式の引き出物でもらった鰹節容器の裏側にガムテープを貼りつけてその容器を長い棒にくくりつけて簡易ゴキブリホイホイのようなものを作りました。
まるでワクワクさん気分。

その後はルームメイトの応援役に徹して簡易ゴキブリホイホイで捕まえてもらいました。
今年1番の大きな声とアドレナリンが出ました。

映画「ミリオンダラー・ベイビー」鑑賞

今年に入ってから60本ほど映画を観たのですが、
これは印象に残った!と感じた
映画のレビューを紹介していきます。

・自分が映画を観てその当時どう感じたのか
・時が経って観なおしたときにどう感じるのか
・他の人が同じ映画を観てどういう印象を抱くのか
映画をたくさん観るようになってから気になるようになり、記録として残すことにしました。

記念すべきレビュー第1本目が、
クリント・イーストウッド監督作
ミリオンダラー・ベイビー

■あらすじ
小さなボクシングジムのトレーナー、フランキーのもとに、31歳の女性、マギーが弟子入りを志願。
女は弟子にしない、もっと若かったら、、などと理由をつけてフランキーは断っていたが、めげずにジムに通い続けるマギーに根負けしてパートナーを組むことになる。
練習を通じてフランキーとマギーには徐々に絆が生まれ、試合にも勝ち続け、スターへの道を登り始めるが、タイトルマッチで衝撃の事件が、、、

ネタバレになりそうな、映画のキモ部分は書きませんので気になった方は観てください。






■レビュー(ネタバレあり)
尊厳死、絆、家族、などがテーマで、一言では語り尽くせない。後味が悪くて、映画のようにうまくいくことばっかりじゃないんだってことを教えてくれる映画。
人生何が起きるか分からなくて、たった一瞬の出来事が破滅に導くこともある。
昨今のコロナウィルスの猛威を受けて、映画のマギー同様に富や名声を瞬く間に失った人もいると思う。
自分がどんなに熱心に頑張っていても、必ずしもそれが報われるとは限らない。
それでも自分は体が動かせるんだから
日々がんばらなければと、意識づけさせられた映画でした。

自分がこの映画をみて感じた
日々頑張らねばという気持ちが
ちゃんと定着しているのか
喉元過ぎればなのか確認するために
またしばらくして観なおそ。

GWやることなさすぎて出会い系アプリやってみた話

GWやることなさすぎて出会い系アプリで
女の子とトークしてました。
コロナ自粛中なので会うつもりもなく
適当に文字打ってやりとりしてたら
女の子の返しが面白すぎたので、やりとりのせます。

松陰寺太勇はぺこぱのホストみたいな人のことです。
なので、すかさずツッコミから入りました。





自分から仕掛けといて言うのもなんですが、
ここまで面白い返事が来るとは思ってませんでした。
ぺこぱの歴史的背景、ミルクボーイの漫才の形式を
正しく理解していないとできない秀逸な返しだと思います。
敗北を知りました。
自分もこういう振りが来たときにセンスよく返せるように、映画とか本とかたくさん読んで知識をインプットしておこうと思いました。


連休終わって明日から社会復帰ですが、
ブログ更新していけるようにがんばります。