読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の傷を自分の体に移動させることができる少年のお話でした。読み終わった後にすごく悲しい気持ちになりました。この乙一さんの小説はバッドエンドに近い終わり方が多いので堪えます。